今年もミモザの花見がやって来ました!

今年も花見の季節がやって来ました。
花見は平安時代から行われている日本の伝統的な行事です。

ミモザ情報システムでも毎年この時期に花見を行います。花見はミモザの三大社内行事の一つなんです。(あとの二つは社員旅行と忘年会)

場所は毎年「円山公園」で行います。京都の桜の名所は他にもたくさんありますが、花見で宴会を行う場合はやはり「円山公園」が一番ではないでしょうか。ここでは大きな枝垂桜が有名です。

IMG_0481

円山公園の枝垂桜は「一重白彼岸枝垂桜」(ひとえしろひがんしだれざくら)という品種で、初代の枝垂桜は1947年(昭和22年)に枯死したため、現在は2代目が植えられているそうです。花見のシーズンにはこのようにライトアップが行われ、深夜でも花見客の姿が見られるます。

この日は夜にはあがりましたが朝から雨が降っておりあいにくの天気でした。
それでも、とてもたくさんの観光客で「円山公園」では色々な国の言葉が飛び交っていました。

さて、会社の花見といえば場所取りが有名です。
新入社員の最初の仕事が花見の場所取りで、一日中ブルーシートに座っているなんて話をよく聞きます。
つい最近では建設大手の某会社が花見の場所取りマナーでニュースになっていました。

ミモザでは花見の場所取りは一切行っておりません。
と言うのも、桜の木の下で花見を行わないんです。

毎年、円山公園に花見の時期だけ出張してこられている、小屋の中で花見という名前の「宴会」を行います。
まさに「花より団子」で桜は一切見ないんです。

ですから、毎年「円山公園」で花見を行っていますが、実は枝垂桜を見たのは数年ぶりなんです。
本当に綺麗でした。京都に来られた際には是非一度訪れて下さい。

今年は桜も見ることができ、普段では中々食べることが出来ない美味しい料理に舌鼓を打ちとても盛り上がることが出来ました。

IMG_0482

IMG_0485

焼き肉にお寿司。他にもおでんもあってとってもお腹いっぱいになりました。
本当にごちそうさまでした。

二次会では今回初企画のクイズ大会を行いました。

IMG_0501

ミモザにまつわる色々なクイズから、メーカーの担当の方に考えていただいた個人的な問題まで、とっても盛り上がりました。

景品はいつもお世話になっている約10万件のお客様の中から選んだ景品で、日頃のご愛顧に対するわずかばかりのご恩返しにもなりました。

これからも社内イベントの景品には、いつもお世話になっている10万件のお客様の中から景品を選んでいきたいと思います。

今年も皆様のおかげでとても楽しく有意義な花見を開催することが出来ました。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ