世界は知りたいことで溢れている

はじめまして、新入社員のマホメットです←別にイスラム教徒ではありません。

あしからず。

異業種から転職したこともあって慣れないことも多く、作業の一つ一つに戸惑いながら業務をこなす毎日です…

へとへとになって帰ったあとは、音楽を聴いたりお茶を飲んだり、ストレッチをしたりして心と体を休めています。疲れを一日できっちりリセットしてから次の朝を迎えるのが長生きのコツですよね!(マホメットはまだ20代ですが)

 

最近、月にまつわるニュースが多いせいか季節のせいかは分かりませんが、
『月』をテーマにした曲が聴きたくなります。

 

 

カナダ出身のキッド・コアラというDJの、『ムーン・リバー』のLIVEミックスです。

 

「DJって、あのレコードプレーヤーが乗った箱の後ろで飛び跳ねてるヤツちゃうん?」と思う方もいらっしゃると思いますが、厳密には少し違います。簡単に言うと、DJは「選曲し、音(リズム)が途切れないように曲間をつなぐ」役割のことです。

 

ラジオで音楽がかかるとき、MCの後にタイミングよく曲が流れますよね?
あれはパーソナリティの喋る速さにDJが擦り合わせをしているためです。

 

「選曲が良いかどうか」と「違和感なく曲をつなげる技術があるか」がDJを評価する上で大切です。上で紹介した動画では、『ティファニーで朝食を』のサウンドトラック・レコードを3枚使って演奏されています。

曲同士を継接ぎして、原曲の雰囲気を更に膨らませてますよね。こういった手法を『コラージュ』と呼んだりします。

 

既成のモノを組み合わせて、全く違うものにしたり、より良いモノに変えていく。

 

弊社ような会社の取り組みも同じことが言えるのではないでしょうか?
何かを評価する際に、それは何と何を使っていて、どう工夫されているのか?を読み解きながら物事をみる。

 

そういう視点を持って仕事にも趣味にも取り組んでいきたいです。

 

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ