お会計票が語るお店の雰囲気とは。

会計時に、iPadでお会計票を撮影していて不審者と思われた「ノート」です。
偵察?計算間違いの指摘?・・・そんな目で見られましたが、気にせずパチリ!
5種類のお会計票の画像をゲットしました。

お会計票

どんなお店のお会計票だと思いますか?

正解は・・・
1)パスタの店 2)創作料理店 3)洋食屋 4)地鶏専門店 5)食堂 の各店舗です。

1)は、よくあるパスタ店で、お会計票も普通です。
2)は、店構えはきっちりしているのですが、出てくる順番もめちゃくちゃで味もいま一つでした。このお会計本当にあってるの?という感じさえしました。
3)は、よく行く洋食店ですが、トレーがないのでヨレヨレで、字も残念な感じでお味はおいしいのにもったいない。
4)は、店構えがきちっとしていて、複写伝票を使ってきっちり順番に提供されましたし、安心感ががありました。
5)は、おばあちゃん食堂のお会計票で、シンプルな形にナンバリング。「毎度有難う御座居ます。この紙は再生紙を利用しています。」のメッセージがポイントアップ。

この5店の中で一番満足度があったのは、4)です。お会計票がどこまでお客様のサービスに貢献できるかはわかりませんが、お食事の最後を締めるのですから、お客様にさらなる満足を提供したいですね。

ミモザ「ヒサゴ」ショップでは、お会計票の無料サンプルをお届けしています。
店舗イメージをアップさせるお会計票をじっくりお選びください。
img_okaikei_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ