秋を満喫する間もなく冬到来

京都へ住んで30年、もみじ狩りに行った事がないなんて!?

 

というわけで、夫婦で『京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット』購入

 

つぎに、最寄りのバス停「金閣寺道」から出発するも既に満員。
そして地下鉄に乗換え「東山」駅下車・・・人、人、人!

三条通りや神宮道は車も渋滞で、京の都を楽(らく)に楽しく巡る
はずの「洛(らく)バス」が何台も連なっている。・・・歩こう♪

知人の個展で静かに流れる時間と素敵な絵を鑑賞後、盆栽展へ。
私は盆栽に関しては全くの素人ですが、威風堂々たる盆栽や
丹精込めて作られた美の世界観に、ただただ感動。
 

主人の知人で盆栽の先生はこう言っておられました。
「朝起きて木や花に水一杯与えられない人の家は栄えない。」
「描いた世界を作るため日々心を込めて手入れするだけ。」
・・・どんな世界にも通じるお話。
 

京都市勧業館みやこめっせ前から東山、そして疏水でもみじを楽しん
だ後、娘も合流して滋賀県石山寺へもみじ狩りにGO!

 

午後6時半京阪「石山寺駅」下車後、徒歩10分・・・やっと到着。
すでにライトアップが始まっており、参道は人、人、人!

広い境内ですね。3分の1ほどしか登りませんでしたが(靴ずれ^_^;)、
幽玄の美といろいろなもみじの表情を楽しむことができました。

 


でも、ライトアップされたもみじを見ているうちに、なんか痛々しく感じて
しまい、誰が言い出したというわけでもなく、結局「石山寺」30分の
滞在で帰路につきました。

 

今号のミモザメルマガ内「金と悟りとライトアップ」の記事に私たちが
感じた『痛々しさ』の原因かも?という内容が書かれていました。

 

【ミモザのメールマガジン】 は株式会社ミモザ情報システムの運営
するネットショップにてご購入・お問い合わせ・資料請求などをいただ
いた方、また名刺交換させていただいた方などにお送りしております。

12月に入り、京都はすっかり冬です。
気忙しい師走ですが、準備万全でご越年くださいませ。

【青色申告ソフトウェア】特価にて販売 – ミモザ情報システム

【源泉徴収票】【源泉徴収簿】特価にて販売 – ミモザ情報システム

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ