ミモザの秋の風物詩。。。

あれ松虫が 鳴いている♪♪♪ です。

ミモザの秋の風物詩といえば『源泉徴収票』です。

はやっ!

例年、源泉徴収票等は一時期に注文が集中し、品薄に
なりますので、早めの確保でご安心いただくためです。

しかも、今年は注意が必要です!

平成24年度用(平成25年1月提出用)源泉徴収票は
新様式(レイアウトが変更)なので、印刷するためには
お使いの給与ソフトウェアの「更新」対応が必要であった
り、「最新版」である必要があります。

★給与ソフトウェアの「更新」対応とは・・・

年間保守にご加入いただき「更新プログラム」を入手して
いただくことです。(OBCやPCAなど)

★給与ソフトウェアの「最新版」である必要とは・・・

例えば、 弥生12シリーズの場合、弥生13シリーズへの
バージョンアップ
が必要となります。

ミモザ情報システムでは、年間保守の契約代理店として
ご注文をお受けできるメーカーもございます。

各メーカーによって対策が異なりますので、源泉徴収票
については、ミモザへお気軽にお問合わせください。

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

株式会社ミモザ情報システム
http://www.mimosa.gr.jp/

お探しの商品がきっとみつかります 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ