NPO法人様用会計ソフト

ムライです。

ここ数ヶ月ほどはNPO法人様より新会計基準対応の会計ソフトのお問い合わせが大変多いです。

今年の4月からNPO新会計基準が始まりましたが、これに対応するソフトというのが出ていなかったんですね。

で、今日ご紹介させていただくのがソリマチ株式会社さんの会計王13NPO法人スタイル。

このソフトも最近までNPO新会計基準に対応していなかったのですが、今ではこのソフトのユーザー様がご希望の場合、新会計基準対応の入力ツールがメーカーから提供されることになったんです。

しかし注意点が1つ。このソフト、まだ新会計基準での決算書作成には対応していないのです。

11月〜12月頃に出る予定になっている会計王14NPO法人スタイルで決算書にも対応する予定になっているんですけど、このソフトについて一番多いご相談がこれ。

「今買わずに14が出てから買った方がいいの?」

この質問に対する答えは「お客様次第」ということになってしまいます。今から入力するも、14が出てから入力を始めるも、お客様の業務内容になりますので。

しかし、12月からソフトを新たに導入して入力を始めていくというのも大変ですし、今から入力を始めていき、14が出たらバージョンアップをして決算を迎えるというのが良いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、年間サポート(ソリマチバリューサポート)です。これにご加入されていればメーカーのサポートセンターのサポートも受けられますし、また14が出たら新しいバージョンのソフトが送られてくるサービスも含まれています。

ですので私のお勧めは、【セット商品】 会計王13 NPO法人スタイル + 年間サポートのご購入です。

これを購入して年間サポートに加入すれば、操作面もメーカーのサポートが受けられますし、14が出てもメーカーから最新バージョンが送られてくるので決算書まで新会計基準の対応が可能です。

ちなみにこのソフトは旧会計基準にも対応しているので、旧会計基準のお客様も安心ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ