冷やされるよりも冷やしたい2011

最近雑感ばっかやん!

…というのはおいといてください。

最近、自宅のノートパソコンがヒートアップしていますメラメラメラメラメラメラ

いえ、いい意味ではないのです。経年による埃の詰まり、データ増によるハードディスクの圧迫、もともと熱を発すると名高いCPU(pentium4)、室温の上昇などが複雑に絡み合い、それはもう激しい発熱っぷりです。

その凄まじさたるや…

キーボードを叩いていると、キーの下の基盤共から発せられる熱で、強制的に手に汗握らせられるぐらいはまだ序の口、熱の影響か極端に動きが鈍く作業がはかどらない、背面から発せられる熱風が尋常じゃない温度で部屋全体が暑くなる、そしてうっかり後ろのコネクタ部分に触れるとやけど寸前…

…というわけで、どこかの原発じゃないが、我が自転車家でも冷却計画がスタートした。

その工程表は下記のとおり。

1.4つの積み木で本体を浮かせ、底面に空間を設ける

2.USBで動く冷却ファンなるものを導入し、底面に設置、直接外気を送り込む

3.冷えピタなる冷却シートを本体に貼り付け、放熱させる

4.さらに扇風機でパソコンデスク付近の空気を循環させる

5.場合によってはエアコンを併用する

6.私自身が冷静になる(興奮すると手が熱いんですよね)

随時.ハードディスクを徹底的に空ける

現在、第6フェーズまで絶賛フル稼働中なのだが、状況は好転していない。そこへ、日本社会挙げての節電指令が下るのであった。これは逆境である。逆境過ぎる。

そういうわけで、冷温停止に向けて、今日も暑苦しいドンッ戦いが続く。いや、停止はできるけど…(原発事故の1日も早い収束を祈ります)

今日から7月。電力不足でいつもより暑い夏がやってきた、なんて言われるが、いやいや、ただの夏です。

本来の暑さを噛みしめながら、多少の不便に慣れていくのもそれはそれで悪くない。

暑いから汗をかく、気化熱で体温を下げる。これって原始的だけど、考えれば考えるほどハイテクな身体機能だと思う。わんわんネコは汗かけませんからね。

パソコンが不調になってから、寝るのが早くなった自転車でした。

にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
↑暑いから起きるのも早くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ