待望のクラフト紙ラベルが発売

ひと昔前、クラフト紙といえば「米袋・包装ワンプ・茶封筒」のイメージでした。
地味・丈夫・安い・・・という感じ。

しかし、最近は若い女性を中心にクラフト紙の人気が高まっています。
自然素材・丈夫・シンプル・・・と大人気です。

どちらも、丈夫というキーワードが出てきます。
単なるブームではなく、紙の持つ底力が認められたのだと、イチ紙ファンとして嬉しいです。

 

待望のクラフト紙ラベルが発売されました。

  • ナチュラルテイストの店舗イメージにぴったり。
  • ロゴや社名を入れたパッケージラベルやラッピングに最適。
  • 商品表示ラベルとして使うと、風合いのあるラベルを作成できます。
  • 段ボール用なら、送り状をはがした後の再利用も可能です。
  • 24面は商品ラベルやバーコードラベルに利用されています。
  • 好きな大きさにカットできるA4全面タイプもあります。

 

オリジナルパッケージラベルやラッピングで、ブランドイメージUP!

クラフト紙ラベル

 

ミモザ「ヒサゴ」ショップは、紙製品の素材や種類がとにかく豊富です。
是非一度ごらんください。

 

▼ヒサゴのクラフト紙ラベル例
クラフト紙ラベル ダークブラウン A4 6面

 

印刷のお仕事も請け負う主人は、家でも梱包名人です。
自宅の押入れ内には、包装ワンプで丁寧に梱包された大量の資料が保管されています。
引越スタッフさんの、蒼ざめた表情が忘れられません。

(by 文具も紙も大好き♪ノート)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ