簡単!夏休みの工作はリップルボードで。

夏休みの子どもの宿題、手伝いますか?
「自由研究や工作については、保護者の手伝い割合が約8割」とのアンケート結果が出ています。
※子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』( https://iko-yo.net )調べ

 

でも、リップルボードを用意すれば、1人でも簡単に作れます。
しかも、ヒサゴの特設ページでは、コアラ・恐竜・ギフトボックスなど、いろいろな型紙がダウンロードできるんです。
(ダウンロードと印刷は、親御さんの助けが必要かもしれません)

 

型紙を利用して1つコアラを作ったら、顔をペンギンやウサギに変えてみるなど、きっかけさえあれば、発想はどんどん広がると思います。
「親が手伝う」のではなく、「一緒に楽しむ」機会になるといいですね。

 

▼片面に凹凸の入ったカラフルな片面カラーダンボール=リップルボードはこちら

A4(210×297mm) ※厚さ:0.87mm

RBU01A4
ピンク
RBU01A4

RBU02A4
スカイ
RBU02A4

RBU03A4
グリーン
RBU03A4

RBU04A4
クリーム
RBU04A4

RBU05A4
イエロー
RBU05A4

RBU06A4
オレンジ
RBU06A4

RBU07A4
レッド
RBU07A4

RBU08A4
ブルー
RBU08A4

RBU09A4
ブラック
RBU09A4

RBU10A4
ホワイト
RBU10A4

RBU16A4
ナチュラル
RBU16A4

 

私が小学生の頃、夏休みの宿題で一番にとりかかるのは工作でした。
好きなものから始めて、あとは・・・(;^_^A・・・ご想像通りです。

(by 文具も紙も大好き♪ノート)

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ