社会保険届出用紙の版内容が大幅に変わりました。

日本年金機構のマインナンバー制度に伴う様式変更に合わせ、平成30年 春に社会保険届出用紙の「健保賞与支払届」「健保算定基礎届」「健保月額変更届」の版内容が大幅に変わりました。

品番・品名・入数・価格・用紙サイズは変更ありませんが、版内容が全く違います!

ヒサゴの社会保険届出用紙【新様式】 | ミモザ情報システム

ミモザでは、ヒサゴショップでご購入いただけます。
ヒサゴの社会保険届出用紙【新様式】

版内容が大幅に変更するということは、ご利用のソフトウェアが【新様式】に対応していないと印字がズレます。・・・というか、マイナンバー(個人番号)が印字されません。
当分の間は旧様式でも受理されるようですが、ご注意願います。

マインナンバーが社会保障や税制など個人情報に紐づいているのは理解しているのですが、なんかいろいろ紐づいてきたなぁ~と不安に感じるこの頃です。

(by 文具大好き♪ノート)

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ