ラベルを封筒に貼って比較してみた件

label01
上質紙・光沢紙・マット紙・再剥離・FSC森林認証紙・再生紙・屋外用・訂正・シュレッダー・・・など。
ミモザでは、ヒサゴショップタックシールショップで多種多様なラベルをご紹介していますが、これだけあると迷いますよね。(上の画像はほんの一部です)
どのラベルが良いのか迷ったら参考になさってください。

 

 

非塗工紙と塗工紙を比較する

label03

塗工(コート)していない紙=上質紙・普通紙のラベルはマルチタイプ

  • 宛名ラベルや分類・管理ラベルなど、幅広い用途でご利用いただけます。
  • マルチタイプの材質については、ヒサゴ製は上質紙・東洋印刷製は普通紙と表記しています。どちらも同じような紙質で、コピー用紙をイメージしていただくとわかりやすいと思います。
  • マルチタイプは各種プリンタ(レーザ・インクジェット・コピー機)で印刷可能。
    塗工していない紙ですので、インクジェットプリンタで印字された場合はにじみが発生しやすいですが、レーザープリンタでの印字であれば問題ありません。

 

塗工(コート)している紙=光沢紙・マット紙のラベル

  • 高級感のあるつややかな仕上がりの光沢紙・落ち着いた仕上がりのマット紙は、写真や小さな文字がキレイに印刷されます。商品ラベルなどに最適。

 

→ヒサゴショップで面数から探す
https://goo.gl/zBHtXM
→タックシールショップで面数から探す
https://goo.gl/ilpG1e

 

 

 

マルチタイプと環境に配慮している紙を比較する

label02
白色度は、マルチタイプ(上質紙・普通紙) > FSC森林認証紙 > 再生紙の順です。
白色度は劣りますが、環境配慮型商品への貼付や環境貢献PRもできます。

FSCの森林認証紙ラベル購入は森林保全への貢献につながります。

  • FSCの森林認証制度は、適切に管理された森林から切り出された木材を使って製品が作られていることを認証する制度です。
  • 剥離紙(台紙)は樹脂ラミネート加工がされていないので、そのままリサイクル可能です。
  • 剥離紙(台紙)にラベルがはがしやすいスリット入りの「カルバッシュ」ラベルもあります。
  • 各種プリンタ(レーザ・インクジェット・コピー機)でマルチに印刷可能。

→ヒサゴショップでFSCラベルを探す
http://www.mimosa.gr.jp/hisago/goods_search.cgi?Keyword=HL-406
→ヒサゴショップでFSC「カルバッシュ」ラベルを探す
http://www.mimosa.gr.jp/hisago/goods_search.cgi?Keyword=HL-407

 

再生紙は、ラベル・剥離紙ともに古紙配合率70%再生紙使用

  • グリーン購入法適合商品です。
  • 剥離紙(台紙)は樹脂ラミネート加工をしていませんので、そのまま雑誌古紙としてリサイクルできます。
  • 各種プリンタ(レーザ・インクジェット・コピー機)でマルチに印刷可能。

→ヒサゴショップで再生紙ラベルを探す
http://www.mimosa.gr.jp/hisago/goods_search.cgi?Keyword=HL-403
→タックシールショップで再生紙ラベルを探す
https://goo.gl/wJPj10

 

 

 

まだまだご紹介したいラベルがありますが・・・またの機会にお届けします♪
お探しのラベルが見つからない場合、使用用途やラベルサイズなどをお書き添えの上、お問合せください。
(by 文具大好き♪ノート)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ