ドットプリンタのカセットリボンを交換をしてみた件

私は、インクリボンの商品撮影や「インクリボンショップ」への商品登録はしていますが、実際にカセットリボンの交換はしたことがありませんでした。
だって、会社も自宅もインクジェット&レーザープリンターなので、ドットプリンターがないんですもの・・・。

 

先日、知人の会社を訪問時に「インクリボン交換って簡単?」と聞いてみました。
すると、「ちょうど、印字が薄くなってきたから交換してみる?」と嬉しいお誘いです。

初心者でもたった5分でドットプリンタのカセットリボンの交換完了!

 

カセットリボン交換体験リポートをお届けします。

【重要】機種によって交換方法は違いますので、必ずご使用機器の取扱説明書の指示に従ってください。

 

  1. プリンタの電源がONを確認します。

     

  2. 手前のトップカバーを開けます。・・・すると、カセットリボンが移動してきます。「オー!」

     

  3. トップカバーを開けたまま、ここでプリンタの電源をOFFにします。

     

  4. カセットリボンホルダの左右にあるツメを開きながら、手前に取り出し、真上に取り外します。「ヘェー!」
    カセットリボン交換例

     

  5. 新しいカセットリボンのインクリボンがたるんでいないか確認して、元の位置に「カチッ」と音がするまで押し込みます。
    ※インクリボンがたるんでいたら、フィードノブ(つまみ)を反時計回りに回してたるみをとる。
    カセットリボン交換例

     

  6. プリンタの電源をONにして、テスト印刷をして無事交換終了。「ホッ!」

     


初めての交換作業なのでドキドキしましたが、な~んて簡単なんでしょう♪
→簡単に交換したいなら「カセットリボン(リボンカートリッジ)」がおすすめ!
→経費削減重視なら「サブリボン(詰め替え用インクリボン)」がおすすめ!
※サブリボンの交換方法は、またレポートします。
(by 文具大好き♪ノート)

▼ミモザ「インクリボン」ショップでは、各メーカー互換ドットプリンタ用/FAX用インクリボン多数取り扱い中!
古いプリンタ歓迎。純正品の販売終了後でも、適合品が見つかるケースがあります。
機種型番をご教示いただければ、お調べいたします。
http://www.mimosa.gr.jp/ink-ribbon/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ