雲のかかる月夜に。PCAのクラウドサービス!

バイク通勤、はじめました。三崎です。

↑冷やし中華はじめました風に言ってみました。

 
昨日は中秋の名月。
帰り道、バイクで丘を駆け上がりながら見た月は、ほんとうにため息がでるほどキレイでした。
月にかかった雲がまた、神秘的な雰囲気を底上げしています。

 
雲…くも…cloud…クラウド。

 
クラウドといえば、そう。
ミモザのPCAショップでは、ソフトウェアやサプライ製品だけではなく、“クラウド”サービスも取り扱っているのです。

PCAのクラウドとは、インターネット経由で、お客様の必要とする種類・台数分のソフトウェアとその利用環境を“月額料金制”でご利用いただくサービス。

従来なら、たとえば複数拠点で会計ソフトを使用するとなれば、それを動かすためのサーバやネットワーク環境を構築・保有しなければいけません。

しかしクラウドサービスなら、サーバ不要!管理業務も不要!
拠点間のデータのやり取りは一括管理!
データのバックアップも危機管理もPCAにおまかせ!

「ソフトの操作方法をまた1から覚えなきゃいけなんじゃない?」
…なんて心配もご無用。
既存のPCAソフトと同等の操作性のソフトを使用するので、新たに操作を覚える必要もありません。

しかも!
月額利用料には保守料金も含まれるので、ソフトのバージョンアップが無料!
法制度改正や機能改善等にもタイムリーに対応し、ソフトは常に最新の状態でお使いいただけるのです。

 

…どうですか?
少しでも興味を持たれた方は、コチラから概要をチェックしてみてくださいね。

 

→ミモザのPCAショップはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ