京都に台風18号襲来…冠水!

ズルズルっ!じぇじぇじぇ!ラーメン野郎です。
9月15日~16日にかけて、京都が珍しく台風に襲われました。

京都では、地震を除き竜巻や洪水などの災害で影響を受けることはほとんどありませんでした。

私が小学校のときも、台風で暴風警報が出て学校が休みになっても

「え、別に大荒れちゃうやん」

と普通に遊びにいってたり。

それ以前に、暴風警報が出る出るとさんざん煽っておきながら結局台風が反れて、警報が出ずに学校に行かなければいけないという事態がなんどもありました。
台風来る来る詐欺や暴風警報出る出る詐欺が当たり前のように発生する町です。

さすが、太古の人々が都に選んだ場所だけあって、天災が少ないです。くそ暑いけど。

だから今回の台風も

「はいはい、結局たいしたことないんやろ」

と舐めていました。
正直、ほとんどの京都府民がそうだったんじゃないかと思います。

しかし、早朝のニュースでの今にも流されそうな渡月橋の映像と、鳴りやまない携帯の避難勧告アラームでだんだん不安になってきました。

TVキャスターは何度も、
「京都府に大雨特別警報です。命を守るためのあらゆる行動をとってください!経験したことのない大雨により、大規模な災害が起きる可能性があります!!」
とか言ってはります。

仕事に向かう友人からはこんな写メまで届く始末。
京都 洪水

ここまでいくと車やなくて船やん!
京都がこんなに荒れるとは。。。。。。
不安が広がります。

しかしなんだかんだで外に出ると拍子抜けしました。
朝のうちに雨も上がり、これでもかと爽やかな青空がのぞき始めました。
電車は動いていないのですが、昼からの天気が良すぎて冠水があったなんて忘れてしまいそうな勢いです。
遊び疲れたラーメン野郎は、涼しさとすがすがしい晴天を感じながら昼寝モードに入りスヤスヤ眠ってしまいました。

ところで、ミモザの所在地である京都市山科区は、駅前が洪水状態だったようで、連休明けの出勤時には道が泥だらけになっていました。
台風の爪痕って感じです。
世紀末都市を彷彿とさせます。

道路の封鎖もたくさんあるみたいで、ミモザのショップをご利用下さったお客様にはもしかしたら遅配なんかもあり得るかもしれませんね。。。。。。その場合は大変申し訳ございません。

天災は突然やってきて、予想外の被害をもたらします。
今回の台風で初めて床下浸水などを経験した京都府民もいらっしゃるかと思います。
京都にいたら基本的に洪水なんておきませんから、本当に予想外だったでしょう。
日頃の防災意識を見直す必要がありますね。
うん。

とりあえずラーメン食って寝ます。(午前2時半です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ