今日、避暑る?(正統派モード)

週間天気予報に猛暑日がずらっと並ぶ京都です。

もう、本当に、暑さの質がハンパなものではございません。

なんと言うのでしょう?焼けるような?解けるような?やられるような?

そして、節電の夏ということで、エアコンを使用するのもはばかられるわけです。

電気を使わずに涼しくなるには2パターンがあります。

1.涼を創るか

2.涼しいところに身を置くか

1は難しいので却下。

で、涼しいところは2種類あります。

1.標高の高い場所

2.緯度の高い場所

緯度は大移動が伴うので却下。さらに、涼しくなる要素としては

1.日影

2.水流

3.風

4.見た目

ということで、これら要素を高度に兼ね備えた京都市内の空間といえば…

貴船。

ミモザのブログ

しかも川床で冷たいビールを飲む。


ミモザのブログ


いやぁ、避暑。

今のこのエコの時代に、電気の力で暑さを無理やり押さえつけようってのがそもそもナンセンスでしょう。暑かったら、暑くないところへ逃げるが勝ち。

「今日、避暑る?。」

「ええやん。避暑っとこ、避暑っとこ!」

てな会話が流行りだすのも時間の問題?

 

ミモザのブログ

 

あ゛-ーー-、最高。


しかし…

実際貴船の料理旅館街をぶらぶら歩いてみると、どこも狂おしいほどに高く(値段)、なかなかに肝を冷やされるのですが(苦笑)

ミモザのブログ

良心的なのがこの「でんべえ(傳兵衛)」さん。釜飯セットで2500円。予約不要、場所代込み。

学生時代からお世話になっとります。多分、今後も。。。


お勧めコースは鞍馬から歩いて山を越えて来ることです。程よくかいた汗がドカーンと引くのがまた涼し。もちろん、何度も行ってれば貴船口駅からバスで直行しても○。貴船の川床は結構寒いので(!)長居するなら羽織るものの一枚はいるのかも。

そして時間帯は遅めがいいです。昼食なら2時以降。順番を待ってるのが暑いので。

アクセスの叡山電車は出町柳から。出町柳へは京阪電車かバスで。四条からだと1時間くらいで着きますよ。意外に近い、京都の奥座敷。

ミモザのブログ


自転車でした。

(ちなみに自転車で行く場合は堀川通り→上賀茂御園橋→柊野別れ→二軒茶屋→貴船口→貴船。四条堀川から約20km、一時間半。)


にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
↑しかし、毎日行ける訳もなく…暑さとの格闘は続く。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ