タックシールショップ大改修プロジェクト


前職グラフィックデザイナーの端くれ自転車です。

入社以来タックシールショップ一筋に心血を注ぐこと早3ヶ月弱。

今宵、幾多の冷や汗とエラーと非難ととリンク切れに見舞われながらも(す、すんません…あせる)、それを乗り越えながら(現在進行形)新たなタックシールショップの全貌が明かされる…!(読み飛ばし可能)

ででん!

ミモザのブログ

タックシール

改善点その①

トップページ上部のデザインを一新しました。

タックシールのイラストを見せることで、ここがタックシール屋だということを瞬間的にわかってもらおうという魂胆丸出しです。

改善点その②

メインメニューのデザインを変更しました。

読みやすい大きな文字にすると共に、テーマカラーとしてのブルーを設定しアクセントとしました。

なぜ青か。シールの薄利紙の青、そして、メーカーさんが愛媛にある会社なので、南国・爽やかな海のイメージです。見出しの背景も水色ですが、これもシールの薄利紙の色です。安易のそしりをまぬがれません。『安易のそしりをまぬがれられない』ってめっちゃ言いにくいですね。

改善点その③

商品カテゴリ(分類)画面に、それぞれの種別のウリを記載しました。

また、画像を用いてその特性を直感的に理解できるよう試みました。試みたに過ぎません。いちいち挿入されるこういうコメントを及び腰といいます。

ほかにもちょびちょび…

まぁ、こんなことを進んで口外する必要もないというか、本来は秘密なんでしょうが、別に一般の方にしたら興味もないでしょう。だいたい競合店を利すると言っても、大したことではないというか、それぞれに考えと思いがあって運営されているのであれば、むしろタックシール販売業界として切磋琢磨で利便性を追求して、安売り一辺倒の我慢大会・消耗戦からより広い意味での顧客満足を目指して活性化したいのですが。…なんて

仁義なきネットショップ戦争手裏剣にんな生ぬるい期待は場違いか。

ともあれ、日本中が自粛ムードの中、広告関連もなかなか需要が伸び悩んでおりまして、皆さんご存知の通り、TVCMも一時期ACのオンパレードでした。首都圏では今でも電車の中吊り広告が激減しているらしく、当然、企業のDM発送も減っています。宛名ラベルの需要も当然影響を受けるわけで(俺が儲からないのは困るから)震災に負けずに経済を回せっ!と安易に叫びたくないのですが…(そういう意図が見え隠れするメッセージには辟易です)。とはいえ売上が上がらなければ、原因を外部化することも許されず、給与も立場もへったくれもないのがサラリーマンの悲哀ですよね。はい。頑張ります。いや、頑張りましょうニッポンのサラリーマン&ウーマン!!!ドリルドリルドリルドリルドリルぐいーんぎゅるぎゅるりゅりゅっっっ!!!(このドリルの絵文字ってどんなときに使うんだ??)

今回、地震とか津波とかその後に起こった大きな交通事故や訃報や諸々で、私たちの生活のもろさというか、不確実性があらわになりました。いや、日ごろからそんなことは全く変わっていない現実として、これまでもこれからもずっと存在しているのですが。

それでも、明日、何の落ち度がなくても突如断たれるかもしれない人生であっても、日々の糧のために、限られた人生という時間=命を切り売りしながら目の前の仕事に打ち込んでいることに変わりはないわけです。

『目に見える金とか立場とかはまぁ置いといて、目の前にある仕事を好きになって一生懸命、全力前進うんぬんかんぬん…』

ウチの社長に媚を売りたいわけではないのですが(1%以下とは言えないかもしれませんが叫び)、儚い人生の中で、手っ取り早く、しかも長く幸せを噛み締めたければ、これに尽きるんでしょうね。粛々といきましょう。

会社に来る途中に見える京セラ(本社じゃないです)の稲盛会長の言葉を若干歪曲して紹介したところで、今週もお疲れ様でした。

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

  がんばれビックリマーク東日本 がんばろう !! 日本 ぶーぶー

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆


関西は今日も元気です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ