ラベルの作り方いろいろ

普段ラベルを販売していると、お客様はこの後、どのように商品を利用しているのだろうかと、気になることがあります。

そこで、過去に当社で行った実際のアンケートによると「ワード+エクセル」との回答が目立って多かったです。
次点で挙げられたのがジャストシステムの「ラベルマイティ」。
続いてラベルメーカーのエーワンが作ったソフト「ラベル屋さん」、デザイナー御用達・Adobe社の「Illustrator」でした。
もちろん、手書きという方もおられましたが、極めて少数派。
ラベルは、パソコンを使って作るのが当たり前になったと言えそうです。

そして、ミモザのタックシールショップでは、この結果を踏まえて利用手順やテンプレート頒布などのコンテンツを増やしてきました。

今回は、改めてこれら既存の情報を整理して案内することで、皆様のラベル作りにお役立ていただければと存じます。

宛名ラベルの作り方

住所録などのデータを、ラベル上に自動的かつ順繰りに配置して、一度に印刷する方法を想定します。

≪エクセル≫

米国マイクロソフト社が開発・販売している最も普及しているオフィスソフトで、宛名ラベル作成もカバーしています。
ただ、高機能ゆえに分かりにくいのが欠点です。
バージョンごとに使える機能も異なるため、分かりにくさに拍車をかけていますが、一度習得すれば、どんな現場でも使える汎用性の高さがあります。

・エクセル/バージョン2010までの製品をお使いの方
「差し込み印刷ウィザード(機能)」を使って、エクセル単独で宛名ラベルを作れます。
具体的な手順は下記で案内しています。
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/hajimetekouza.html

エクセル単独で宛名ラベルを作ると、手軽な反面、細かい印字位置やフォントの指定などが出来ません。
このような場面では(2010までのエクセルをお持ちでも)後述のようにワードと併用してラベルを作成することができます。

・エクセル/バージョン2013以降の製品をお使いの方
このバージョンから差し込み印刷の機能が廃止され、エクセル単独では宛名ラベルが作れません。必ずワードと併用する必要があります。

≪ワード+エクセル≫

ワードは、エクセルと同じマイクロソフト社製のオフィスソフトです。
エクセルの住所録データを取り込んで、宛名ラベルを作ることが出来ます。
エクセル単独で宛名ラベルを作るよりも、細かいレイアウトの調整や、ロゴなどの画像を扱う事もできるため、ラベル作りの自由度が高いです。
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/word_tackseal.html

・ワードのテンプレート
ミモザのタックシールショップでは、取り扱い全商品のワード用テンプレート(雛形)を無償で頒布していますので、設定の手間が省けます。

(ダウンロード方法)
各商品詳細ページの下の方、ワードのロゴマーク下のリンクからダウンロードできます。
~ある商品の例~
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/2_53.html
「LDW24UE関連商品」の下、「LDW24UE関連情報」の左端にあります。

(利用の仕方)
ダウンロードしたファイル(dot形式)を開くだけで、ラベルのサイズに合わせて分割された画面になります。自由に文字や画像などを配置してください。

≪ラベル作成専用ソフト≫

・フリーソフト(無償で利用できるソフト)
ミモザのタックシールショップでは、エクセルもワードもお持ちでない方向けに、ラベルメーカーの「株式会社東洋印刷」が作成した「ラベルドクターSP LITE」をご案内しています。
利用方法やダウンロードは、下記ページから行っていただけます。
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/free_9_11.html

ヒサゴのラベルをご利用の方向けには「ヒサゴ工房」をご案内しております。
https://www.hisago.co.jp/download/kobo/

・有償の専門ソフト
歴史が長く、使いやすさに定評があるのは「ラベルマイティ」です。
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/34.html
ただ、宛名ラベルだけの用途では、少々オーバースペックの感は否めません。
やはり、後々応用が効き作業効率も良い、ワードとエクセルの組み合わせでラベルを作成する方法を習得されることをお勧めします。

商品ラベル・表示ラベルの作り方

宛名ラベルと違い、同じ内容のラベルを量産する方法を考えます。

≪ワード≫
前述のテンプレート上に、画像や文字を自由に配置するだけです。
行ごとに選択してコピー、ペーストと繰り返すことで作業効率が上がります。

≪Adobe Illustrator≫
アドビ・イラストレーターと読みます。印刷会社などで使われるプロフェッショナル向けソフトですが、当社のお客様でも愛用されている方が多くいらっしゃいます。

・PDFテンプレート
前述のワードテンプレートの隣で、PDFの原寸データも頒布しています。
印字位置合わせなどにご利用いただくものですが、データ自体にロックをかけておりませんので、Illustratorで開きます。
枠線をそのままガイド化し、デザインベースとして利用いただくと便利ですので、ご活用ください。

≪ラベル作成専用ソフト≫
既に紹介したフリーソフトやラベルマイティなどが有効です。
特に、有償製品は利用できるテンプレートや付属する装飾パーツやイラストなどの素材が豊富です。

・他社製ラベル用紙との読み替え
ラベル作成ソフトには、他社製のラベルであれば予め対応しているケースが多々あります。
このような場合は、用紙やラベルの寸法が一致すれば、当社のラベルもそのままご利用いただけます。
ミモザのタックシールショップ・ヒサゴショップでは、他社製ラベルとの互換品番表を整備しておりますので、ぜひ参考にしてください。

(例)
エーワンラベルの「72312」は、当社が販売している「LDW12PG」と同じ寸法ですので、対応しているソフトがある場合はそのまま使えます。

・東洋印刷⇔エーワン対応品番一覧表
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/taiouhinbanichiran.html

・東洋印刷⇔KOKUYO対応品番一覧表
http://www.mimosa.gr.jp/oa_label/free_9_13.html

・ヒサゴ⇔エーワン対応品番一覧表
http://www.mimosa.gr.jp/hisago/gokanhinban.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ