遅咲き桜スポット

4月のテーマは、桜になるだろうことは予測されておりました。.

しかし、桜前線のスピードまでは予測できませんでした。
(なんと、執筆中の3月下旬、同じく近畿圏の和歌山では満開宣言!)

さぁ、困ったことになりました。この文章が皆さまの元に届くころには、

桜の花が終わっているかもしれません!

…と思いきや、心配ご無用。
桜の名所・京都は、桜そのものの種類も多く、遅い時期まで咲いている
種類もスポットも豊富です。

今回は、「遅咲き桜」に焦点を当てて、ご紹介してまいりましょう。
近隣にお住まいの方は、今度の週末、是非お越しになってみてはいかがで
しょうか。

    ―――――――――――――――――――――

≪言わずと知れた、遅咲きスポット筆頭格!≫
★御室仁和寺★
大正13年に国の名勝に指定された、由緒ある遅咲き桜。
京都からは嵐山・醍醐寺と並び、日本さくら名所100選にも選ばれました。
樹高が低いのが特徴で、顔のすぐ近くで咲き誇る様子が見られます。
花は八重で、花弁も大きく、迫力があります。

☆見頃
4月中旬~下旬頃。

≪口コミが飛び火、ブレイク寸前遅咲きスポット!≫
★原谷苑(はらだにえん)★
私は学生時代金閣寺のすぐ裏手に住んでおりました。その塀に沿う道を
登っていくとやがて「原谷」という山間の地域に出ます。
原谷苑は、原谷の南端にある個人所有の山で、年に約2週間、桜の時期
だけ公開されています。

ユニークなのは入苑料で、開花状況に合わせた変動相場制をとります。
概ね300円からピーク時土日の1,500円の範囲内ですが、高い!とお思い
でしょう。しかし、ここは寺社仏閣ではなく、ただの山。一年を通して
常に丹精を込めた桜が花をつける、ごく僅かな期間だけ公開されるのです
から、ものは考えよう。
そして、口コミ頼りに半信半疑で訪れた人は、空を覆わんばかりの桜の
シャワーに、ただただ唖然とさせられるのです。

※急に有名になってきたので、マイカー規制が敷かれるようになりました。
 タクシーまたは立命館大前からバスでお越しください。

☆見頃
4月中旬頃/百数十本の大きな紅しだれ桜が満開になる。
下旬になると御室桜・黄桜・菊桜も楽しめる。

≪アクセスの良い、隠れ遅咲きスポット!≫
★半木の路(なからぎのみち)★
鴨川を南から辿ると、出町柳で「Yの字」型に賀茂川と高野川に別れます。
その「Y」の左手・賀茂川の北大路橋と北山大橋の間、左岸(東側)堤防
上の散策路が、半木の路です。
ここの800mにわたる紅枝垂桜並木もやはり遅咲きで、右岸のソメイヨシノ
が散った頃、入れ替わりで見頃を迎えます。
例え桜が終わっていても、すぐ隣の植物園内は通年季節の花がいっぱい!

☆見頃
4月上旬~中旬頃/川の西岸はソメイヨシノの並木が美しく、こちらが
散った頃、交代で半木の道が見頃を迎えます。

≪本気を出さないと辿り着けない、真の隠れ遅咲きスポット!≫
★常照皇寺(じょうしょうこうじ)★
市内北部、旧京北町域に位置する常照皇寺は、京都市内から北山杉の木立
の中を走り抜けること約一時間。
山里の遅い春、でんと構える老木が花を咲かせて佇んでいる。
それだけの光景ですが、どこか胸に迫るものがあって私は好きです。
ごった返す観光客で花見どころか人見にしかならない市中心部の桜見物に
飽きたら、一見の価値はあるかも!?
※バス便もありますが、ピーク時日中は賑わいますので、早朝のドライブが
 おすすめです。

☆見頃
4月中旬/観られないとがっかりするので、必ず事前に開花状況を確認
されることをお勧めします。

≪数打ちゃあたる?桜の博覧会スポット(あ、遅咲きもあるよ)!≫
★平野神社★
市内北西部、金閣寺から徒歩圏内にあります。
神紋が桜!というほど、徹底的に桜に特化した境内は、隅から隅まで
桜の木で埋め尽くされており、その数400本。
樹種も豊富で、春は50種以上が入れ替わり立ち代り花を咲かせています。
中には十月桜という秋口から咲き出す変わった樹もあり、もはや遅咲き
なのか、早咲きなのか…?

☆見頃
境内の空を覆わんばかりのソメイヨシノは4月初旬。
遅咲きの品種は4月下旬ころまで咲いています。

    ―――――――――――――――――――――

桜が遅く咲く要因は、品種と気温など外部環境の二つです。
紹介した場所以外にも平安神宮、京都御苑にも遅咲きの樹が多くありますが、
後者を検討するならば、標高の高い比叡山に登るなどの離れ業もあります。
こちらはゴールデンウィークが見ごろとなるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ