社労士よもやま話

住山香 著(社会保険労務士 住山事務所)

時節に応じた労務管理のポイントや最新情報を紹介しています。

高度プロフェッショナル制度が始まります!

労働者に残業や休日労働、深夜労働などをさせた場合は、割増賃金を支払わなければなりません。 しかし、昨今、時間ではなく成果で評価される働き方を希望する労働者が増えていることも事実です。 そのような現状を考え、労働者の意欲や・・・

フレックスタイム制が変わります!

労働基準法では、1日の労働時間は8時間以内、1週間の労働時間は40時間以内と定められております。 もし、労働者がこれを超えて労働した場合は、時間外労働となり25%以上の割増率で超過時間につき賃金を追加で支払わなければなり・・・

健康保険の扶養認定手続が厳格化されました!

社会保険(健康保険・厚生年金保険)に加入している従業員さんが結婚されたり、子供さんが生まれたり、ご家族が退職されたりしたときは、社会保険の扶養家族にすることができます。 この扶養家族の認定手続において、平成30年10月1・・・

年休の強制付与制度が始まります!

採用されてから6か月経過すると、従業員さんは10日間の年次有給休暇(以下「年休」という)を取得することができます。 そこから1年経過するとさらに11日の年休の権利が付与されます。 その後も1年ごとに年休が付与され、勤続6・・・

労働条件通知書を正しく扱っていますか?

労働条件通知書とは、労働時間、休日、仕事内容、賃金、退職などの労働条件について記載した文書のことをいいます。 事業主さんが新たに労働者を雇用する際には、労働者に労働条件通知書を交付しなければなりません。労働条件通知書には・・・

振替休日と代休の違いをご存知ですか?

振替休日と代休は同じであると思っておられる方も多いのではないでしょうか。 しかし、実はこの二つは内容が異なるのです。 そこで今回は、振替休日と代休の違いと注意点について取り上げてみたいと思います。 1.振替休日とは 振替・・・

試用期間を正しく運用していますか?

従業員さんを採用される際、履歴書や職務経歴書を拝見し、また面接をするなどでその方の職務遂行能力を判断することが多いかと思います。 しかし、採用後に実際に勤務してもらったところ、想定していたよりも能力が劣っていたということ・・・

出張中の労働時間はどこまで?

皆さんの会社では、従業員さんが他の営業所や顧客先などへ出張されることはないでしょうか。 そのような場合によく問題となるのが、出張中はどこからどこまでが労働時間になるかという点です。 出張においては、普段より早く家を出て、・・・

65歳以降の社会保険の変更点をご存知ですか?

皆さんの事業所では、正社員など週の所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上の従業員さんについては、社会保険(健康保険・介護保険・厚生年金保険)の加入手続きをしておられるものと思います。 ところで、社会保険の加入者が65歳・・・

有給休暇の付与のタイミングをそろえる方法をご存知ですか?

皆さんもよくご存知だと思いますが、勤続6か月以上の労働者については、法律の定めるところにより年次有給休暇(以下「年休」という)を付与しなければなりません。 年休の付与日数は、各労働者の勤続年数により下記のようになっていま・・・

ページトップへ